伊藤 昭男

伊藤 昭男 教授
イトウ アキオ
ITO Akio
観光産業学科
教授

学位

博士(環境科学)(北海道大学)

専門分野

地域観光論、資源・環境政策論、都市・地域経済学

研究テーマ

観光振興と地域経済とのインタラクションに関する研究
(キーワード:観光、地方変革、中国・台湾、東アジア、資源創造)

担当科目

  • 国際経済の動きA
  • 経済システム理論Ⅰ
  • 経済システム理論Ⅱ
  • 比較企業形態論
  • 地域観光論
  • 観光研究ゼミナールⅠ
  • 観光研究ゼミナールⅡ
  • 観光研究ゼミナールⅢ
  • 観光研究ゼミナールⅣ
  • 東アジア地域振興論特殊講義 
  • 研究関連特殊研究Ⅳ

教育・研究への取り組み

これまでの研究を基礎に人口減少社会における「暮らし」についても研究し、教育にも反映させたい。

略歴

1992年:
北海道大学大学院環境科学研究科博士課程修了

所属学会

北海道地域観光学会(初代会長)、AIEST(International Association of Scientific Experts in Tourism)、応用地域学会

主な著書・論文

著書
  • 単著:『観光ビジネス・エコノミクス概論』批評社、2017年。
  • 単著:『現代中国の資源戦略』HINAS、2012年。
  • 単著:「中国の都市化戦略について-比較的視点を含めて-」、西川・谷・凌(編著)『北東アジア地域協調体制の課題』第7章(153-157頁)所収、現代史料出版、2009年。
  • 編著:『地域の自立的発展と空間構造』現代史料出版、2008年。
論文
  • 単著:「エネルギー転換を通じた質的社会経済転換」『東アジア評論』(長崎県立大学東アジア研究所)Vol.11, 107-117頁、2019年3月。
  • 単著:「財源の観点からみた日本のDMOにおける本質的課題」『北海道地域観光学会誌』第6巻第2号、1-10頁、2019年。

E-mailアドレス

a.itou@

  • ※上記@マーク以降は「hokkai.ac.jp」を付加