シラバス(詳細)

印刷する
2019年度
科目名 課題研究演習 科目コード 8043 単位数 2
担当者名 伊藤 昭男 開講時期 1後 開講年次 1年次
授業の到達目標及びテーマ
修士論文の作成に関する基本的理解の習得(論文の書き方、目的、テーマの設定、資料・文献収集の仕方、調査研究の方法、資料の読み込み方法・利用の方法等)を指導する。
授業の概要
修士論文作成にあたって、研究テーマは本人との協議を通じて設定するが、指導領域としては、主に1)中国を主とした地域経済社会に係わるテーマ、2)日本の地域経済社会に係わるテーマ、3)中国と日本の地域経済社会の比較研究に係わるテーマ、から選択することを基本とする。
授業計画
1週目 研究の問題関心を明確にさせ、研究テーマを絞り込むにはどうするか等について指導(その1)
2週目 研究の問題関心を明確にさせ、研究テーマを絞り込むにはどうするか等について指導(その2)
3週目 研究の問題関心を明確にさせ、研究テーマを絞り込むにはどうするか等について指導(その3)
4週目 研究テーマに関する調査・分析方法に関する指導(その1)
5週目 研究テーマに関する調査・分析方法に関する指導(その2)
6週目 研究テーマに関する調査・分析方法に関する指導(その3)
7週目 研究テーマに関する調査・分析方法に関する指導(その4)
8週目 研究テーマに関する調査・分析方法に関する指導(その5)
9週目 研究テーマに関する調査・分析方法に関する指導(その6)
10週目 研究テーマに関する調査・分析方法に関する指導(その7)
11週目 研究テーマに関する調査・分析方法に関する指導(その8)
12週目 研究テーマの絞込みと副指導教授の決定(研究テーマ(仮)の確定)(その1)
13週目 研究テーマの絞込みと副指導教授の決定(研究テーマ(仮)の確定)(その2)
14週目 研究テーマを総括させ、修士論文の第一次草案の作成を指導する
15週目 研究テーマを総括させ、修士論文の第一次草案の作成を指導する(その2)
16週目 補足指導
テキスト
特になし。
参考書・参考資料等
各自の研究テーマに応じて、講義の際に適宜指示する。
成績評価の方法・基準
修士論文作成に向けた準備の到達水準(修士論文第一次草案など)によって評価する。