シラバス(詳細)

印刷する
2020年度
科目名 ツーリズム研究 科目コード 1587 単位数 2
担当者名 山田 勅之 開講セメスター 第6セメスター 開講年次 3年次
授業の方法 講義 実務経験 旅行代理店
授業のねらい
近年、体験や交流の要素を取り入れた観光形態やテーマ性の強い観光が注目されるようになり、従来観光資源として認識されてこなかったものが、「観光客のまなざし」を受けるようになっています。本講義では、現代観光の諸相について、具体的な事例を挙げながら、観光学の論点から考察します。これにより、ポストモダンの現象が典型的に顕現する観光の現場を深く理解することができると想定されます。
到達目標
観光の現場で実践できる基礎力の獲得を目指します。すなわち、幅広い国際的教養に基づいて、グローバルに活躍できる力を身につけることができます。
授業内容
1週目 オリエンテーション 観光の諸相
2週目 エコツーリズム .ーストラリア・タスマニア島
3週目 エコツーリズム◆.椒襯優のオランウータン保護と観光
4週目 フィルムツーリズム フィルムコミッションの役割
5週目 宗教ツーリズム \暫魯薀欺篶
6週目 宗教ツーリズム◆.ぅ鵐鼻Ε丱薀淵圭篶
7週目 ダークツーリズム \鐐莪箙修痢峺せ方」
8週目 ダークツーリズム◆/椋勸箙修痢峺せ方」
9週目 ボランティアツーリズム ボランティアの「パッケージ化」
10週目 エスニックツーリズム .灰蹈縫▲螢坤
11週目 エスニックツーリズム◆.櫂好肇灰蹈縫▲螢坤
12週目 スポーツツーリズム 「参加する」スポーツ
13週目 フードツーリズム 名物料理の誕生
14週目 産業ツーリズム 明治産業革命とは? 
15週目 まとめ:小論文作成
16週目 振り返り・講評。但し、やむを得ず、15週目までの授業内容を実施できなかった場合は補講授業を行う。
準備学習(予習・復習)等の内容
週3時間の予習・復習をすること。参考書や関連の文献に基づいて予習を行い、また毎授業配布するレジュメの復習をすること。
成績評価の方法・基準
授業時に実施する小レポート 50%
小論文 50%
履修上の留意点/課題に対するフィードバックの方法
遅刻や私語、飲食などの迷惑行為を慎むこと。改善されない場合は不合格となることがあります。毎回配布するレジュメはまとめの小論文作成に必要となるので、保管しておくこと。
テキスト
特になし。毎授業レジュメを配布する。
参考書
大橋昭一・橋本和也・遠藤英樹・神田孝治編『観光学ガイドブック』(ナカニシヤ出版)3080円