シラバス(詳細)

印刷する
2020年度
科目名 旅行業務論 科目コード 1432 単位数 2
担当者名 古川 慶樹 開講セメスター 第7セメスター 開講年次 4年次
授業の方法 講義 実務経験
授業のねらい
旅行業務論機銑靴泙燃惱した内容の集大成として、または今後、総合旅行業務受験のための知識確立を確実にすることをねらいとし、まずは国内旅行業務取扱管理者試験の合格を目指した本試験対応力を身につけることを主眼としています。そのため出題傾向の分析は必須であり、過去問題の演習を中心に講義を進めます。本試験合格のため、重要なポイントはこの講義でカバーできるように進める予定です。
到達目標
本講義では、国内旅行の旅行業法に基づく約款、日本国内の運送や宿泊に関する幅広い知識、各種交通運賃や国内観光資源を網羅的に学習し、日本国内の文化や自然に関する理解を深めることができます。この知識を充実させ、本試験に向けた基本固めと応用力を身につけることを目標とします。
授業内容
1週目 本試験演習 敲神27年度 旅行業法及び運賃】
2週目 本試験演習◆敲神27年度 旅行業約款及び国内観光資源】(小テスト)
3週目 本試験演習【平成28年度 旅行業法及び運賃】
4週目 本試験演習ぁ敲神28年度 旅行業約款及び国内観光資源】(小テスト)
5週目 本試験演習ァ敲神29年度 旅行業法及び運賃】
6週目 本試験演習Α敲神29年度 旅行業約款及び国内観光資源】(小テスト)
7週目 本試験演習А敲神30年度 旅行業法及び運賃】
8週目 本試験演習─敲神30年度 旅行業約款及び国内観光資源】(小テスト)
9週目 本試験演習【令和元年度 旅行業法及び運賃】
10週目 本試験演習【令和元年度 旅行業約款及び国内観光資源】(小テスト)
11週目 本試験模擬演習 變更垓繁 Ρ芯臓
12週目 本試験模擬演習 變更垓般鶸勝国内観光資源】
13週目 本試験模擬演習◆變更垓繁 Ρ芯臓
14週目 本試験模擬演習◆變更垓般鶸勝国内観光資源】
15週目 国内旅行実務総まとめ演習+セメスター末テスト
16週目 やむを得ず、15週目までの授業内容を実施出来なかった場合は、補講授業を行います。
準備学習(予習・復習)等の内容
講義の各回で事前予習過去問題を指摘します。習得してほしい内容は広範囲かつ多岐に渡るため、国家試験の合格を目指すためにも週15時間を目安に指示に合わせた予習を自発的意欲的に行い、講義の復習及び問題の反復練習を行ってください。これまでに旅行業務論機銑卦擇售儻関連法規を履修していない者は、試験範囲が広いことから特に事前予習をしっかりと行ってください。
成績評価の方法・基準
小テスト(全5回)各20点および期末テスト(100点満点)を実施します。
各テストの合計(100点)ならびに期末テストの100点を評定のベースにして成績を評価します。
履修上の留意点/課題に対するフィードバックの方法
国内旅行業務取扱管理者試験の合格を目指すため、これまで旅行業務論機銑卦擇售儻関連法規を履修していることが望ましい。
テキスト
特になし。
※旅行業務論機Ν供Ν靴鰺修した者は、講義当時使用のテキストを準備してください。そのため、この講義のみの準備は不要です。
参考書
2020年度版「国内旅行業務取扱管理者過去問題集」(TAC出版)
税別¥2,200