シラバス(詳細)

印刷する
2020年度
科目名 中国語会話・作文 科目コード 1401 単位数 4
担当者名 複数担当教員(中国語) 山東大学(威海) 開講セメスター 第4セメスター 開講年次 2年次
授業の方法 講義 実務経験
授業のねらい
本学は、「開拓者精神の涵養」という建学精神を継承し、グローバル化時代のニーズに応え、「アジアの時代にアジアを学ぶ」ことを教育目標にしている。本講義は、中国語会話・作文気鮟了した学習者を対象に、HSK4〜5級レベルを学習の基礎にする。学習者は中国の文化、歴史、社会事情などの関連文章の学習や解読を通して、中国語表現力を豊にし、将来、国際ビジネス、国際観光の分野において活躍できる幅広い教養知識を持つ実務、実践能力のある人材を育成する。
到達目標
学期の到達目標としては
‘常の生活のできことや学校、社会に関連する話題について、自分なりの見解を述べることができるようにする。これについて、作文すること。
中国語の事情に関する正確な発音で文章を読み上げ、その概要を述べることや文章によく使われる慣用句などを用いて短文を作成できるようにすること。
F常会話やニュースや新聞の概要を十分に理解できるようにすること。
授業内容
1週目 教科書「有一個願望」
2週目 課題発表「請談談自己的願望」
3週目 教科書「談談個人問題」
4週目 課題発表「請談談自己的個人問題」
5週目 教科書「大学生的週末」
6週目 課題発表「請談談自己的週末生活」
7週目 教科書「中国人的主食」
8週目 課題発表「請介紹一下日本的飲食文化」
9週目 教科書「大学生的打工現状」
10週目 課題発表「請介紹一下日本大学生的打工現状」
11週目 教科書「集団生活的好処」
12週目 課題発表「請談談日本の集体主義精神」
13週目 教科書「送礼的講究」
14週目 課題発表「請談談日本的送礼的習慣」
15週目 教科書「大学生心目中的理想職業
16週目 課題発表+期末テスト。但し、やむを得ず、15週目までの授業内容を実施出来なかった場合は、補講授業を行います。
準備学習(予習・復習)等の内容
HSK4級・5級に合格するには、単語の予習、暗記が必須である。その使い方を丹念に練習する必要があり、これを自ら進んで実行しなければならない。
模擬試験問題をたくさん練習することが重要である。学習レベルに応じてHSK4級・5級の練習問題を課する。また、教科書の内容を参考にし、学習内容に基づき、グループを形成してプレゼンテーシュンを作成して発表してもらい、発表後に、修正して提出させる。さらに毎週小テストを行う。学生は、毎日30分前後の予習、復習することが必要である。
成績評価の方法・基準
成績評価は中間テスト、期末テストの結果を合算して評価する。作文及びプレゼンテーシュンの発表なども評価の対象にする。成績評価は、全16週の授業うち、11週以上出席した学生を対象にする。なお、理由なく5分以上遅刻は欠席とする。中国語作文と会話兇陵修は中国語作文と会話気寮績がB評価以上を条件とする。

履修上の留意点/課題に対するフィードバックの方法
本講義は毎回の授業に出席するのは基本である。なお、理由なく5分以上遅刻は欠席とする。成績の評価に際しては、全16週のうち、11週以上出席した学生を対象にする。
中国語作文と会話兇陵修は前期中国語作文と会話気寮績がB評価以上を条件とする。

テキスト
吉川泰謙・相原里美・葛(女+青)「知っておきたい中国事情」白水社 2017年3月
2376円+税
参考書
HSK4級語彙集
HSK5級語彙集
HSKの過去問を無料ダウンロード(1〜6級過去問・リスニングあり)
https://12daimedaimonya-chinese.com/hsk-download/#HSK1