北海商科大学入試・広報センター
令和2年11月17日

受験生に対する要請事項について

試験会場における感染拡大を防止し、受験生自身が安心して受験できる環境を確保するため、受験生に以下についてご理解とご協力をお願いいたします。

1. 検温の実施
試験日の7日程度前から、毎朝検温と健康状態のチェックを実施し、体調の変化の有無などを確認して受験してください。

2.医療機関での受診
発熱・咳等の症状がある受験生はあらかじめ医療機関を受診してください。

3. 受験できない者 
①新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない者
②試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者
③症状のある濃厚接触者(当日の検温で、37.5度以上の発熱・咳等がある者)

4.受験の前に報告を要する者
①上記3.①~③に該当する者は受験できませんが、事前報告を行うことにより、追試験を受けることが出来ます。また、次の②~⑤に該当する者は、必ず事前に本学入試係まで報告をしてください。
②無症状の濃厚接触者
③インフルエンザやその他の法定伝染病に罹患している者
④発熱や咳などの症状があり、試験当日の検温で37.5度以上の発熱がある者
⑤その他、健康上に特別の理由のある者

5.試験当日における対応
①37.5度までの熱はないものの、発熱や咳等の症状のある受験生は、その旨を試験会場係員に申し出てください。
②症状の有無にかかわらず、各自マスクを持参し、試験会場では、昼食時以外は常に着用してください。
※試験時間中に本人確認のため、マスクを外してもらう場合があります。
③試験会場内ではマスクを廃棄しないでください。
④試験室入退出の際には、設置された速乾性アルコール製剤による手指消毒を必ず行ってください。
⑤休憩時間や昼食時等における他者との接触、会話を極力控えてください。
⑥大学敷地内の指定された場所以外には一切立ち入らないでください。
⑦試験会場内では混雑を避け、他の受験生と一定の間隔を空けて行動してください。

6. 受験の取り止め
新型コロナウイルス感染症に罹患した場合の対応として追試験を実施します。
詳細は本学入学者選抜要項の該当ページを参照してください。

7.試験当日の昼食
試験当日、試験会場で食堂等の営業は行わないため、昼食を持参し、自席で食事をとってください。

8.予防接種
他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、インフルエンザワクチンその他の予防接種を受けておくことが望ましい。

9.「新しい生活様式」等の実践
日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。

10.新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のダウンロード
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をダウンロードし、これを活用することを推奨します。

(この要請事項は今後の感染状況や文部科学省通知等を受けて、変更する場合があります)