5月10日からの本学の授業形態について-「まん延防止等重点措置」の適用に伴う対応について-

令和3年5月10日

新入生・在学生の皆さん
教職員 各位

商学部長 伊藤 昭男 .

令和3年5月9日より5月31日まで、北海道に対して「まん延防止等重点措置」が適用されることが決定され、本日の北海道対策本部会議において、札幌市内を対象区域とした今後の対策が示されました。

本学では、3月23日に「令和3年度の授業に関するお知らせ」を前提とした授業運営を行うという方針を大学のホームページ等を通してお知らせしておりますとおり、令和3年度の前期授業の運営方針を定めており、この方針に基づき、4月8日から授業を開始しました。この前期授業の運営方針は、十分な感染症対策を施した上で策定したものですので、現時点においてはこの方針を継続し、予定通り授業を行いますことを、お知らせします。

ただし、今後の感染状況の変化によっては、方針を変更することがあります。

学生の皆さんにおかれましては、この前期授業を継続して実施していくためにも、学内でのクラスターが発生しないよう、改めて以下の感染予防、感染拡大防止のための対策の徹底をお願いいたします。

(札幌市内における外出の際)
1 不要不急の外出や市外への移動を控えること
※具体的には、医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものを除き、外出を控えてください。なお、必要な外出や移動であっても、混雑している場所や時間を避けて行動してください。
2 不要不急の都道府県間の移動、特に緊急事態措置区域との往来は厳に控えること

(札幌市内における飲食の際)
1 午後8時以降、飲食店等にみだりに出入りしないこと
2 感染防止対策が徹底されていない飲食店等や営業時間短縮に応じていない飲食店等の利用を控えること
3 路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を控えること
4 できる限り同居していない方との飲食を控えること

学生の皆さんの健康を第一に、「感染しない。感染させない。」という原則に基づき、北海商科大学生として社会的に責任ある行動をとるよう、引き続き皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

以 上