新型コロナウイルス感染者の発生について(令和2年12月23日更新)

令和2年12月23日

新型コロナウイルス感染者の発生について

新型コロナウイルス感染症対策会議

本学の学生が、2020年12月20日(日)に1名がPCR検査の結果、新型コロナウイルス感染症の陽性と判明しました。なお、本学では、感染者及び関係者への配慮と個人情報保護のため、氏名等は公表いたしませんので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
本件を受けまして、判明した事実及び今後の対応についてお知らせいたします。

1.現在の状況等
①12月20日(日)に判明しました1名については、感染経路については、本人からの聞き取りを行い11月19日(木)以降は大学に登校しておらず、保健所の調査により、学外での行動による感染であることが判明しております。

現時点におきましては本例に由来する大学構内での2次感染の危険はないと考えています。今後も引き続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に努めつつ、遠隔授業と対面授業を行ってまいります。

なお、教室や通路などの共用部は消毒効果のある洗剤で清掃を行いました。

2.今後の対応等
本学では、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、北海商科大学新型コロナウイルス感染症対策本部において、対応しております。

※感染した学生の一日も早い回復をお祈りします。感染した学生・ご家族等の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。
当該感染者やその御家族に対する人権の尊重及び個人情報の保護に御配慮を強くお願い申し上げます。