新型コロナウイルスによる感染症の感染拡大防止に関する対応について

令和2年4月27日

新型コロナウイルスによる感染症の感染拡大防止に関する対応について

北海商科大学の学生、保護者の皆様へ

商学部長 伊藤 昭男 .

新型コロナウイルスによる感染症の感染拡大防止に関する本学の対応についての更新・追加情報です。
4月16日(木)に政府より全国に「緊急事態宣言」が発出され、北海道は「特定警戒都道府県」に指定されました。本学の教育活動が制限されることは残念ですが、引き続いて、学生、教職員の皆さまにおかれましては、感染予防と感染拡大防止のために、正確な情報を収集し適切な対応をお願いいたします。
今後の対応を以下の通りとしています。

※新型コロナウイルス感染症については日々状況が変化していますが、本学の対応については適時、大学Webサイトでお知らせします。

【学生の登校について】
学生の皆さんの登校は極力控えていただくことになります。実習室の利用(自宅にPC等の利用環境が整っていない場合)、緊急の証明書の発行と諸手続き、履修関係、奨学金関係など以外は、登校を極力控えてください。
参照:事務窓口取扱いについて(問い合わせ先一覧)
   コンピュータ教室の開室について

【教職員の出勤体制について】
令和2年4月13日付で、大臣官房人事課長、大臣官房総務課長からの事務連絡にて、出勤者7割削減を実現するための要請がありました。それを受け、本学では4月15日から5月6日までは、出勤者数を通常の5割の人員で業務を行っております。
お問い合わせの内容によりましては、各部署からの回答に時間を要する場合や、電話が繋がり難くなることがあります。何卒ご了承ください。
参照:新型コロナウイルス感染症感染拡大を受けての事務体制と窓口業務等の受付時間について

【学生、教職員における感染予防と感染拡大の防止について】
本学の学生及び教職員は、感染予防と感染拡大の防止に向けて、「新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応」に十分に留意して学内外での活動を行うようにしてください。特に、「湿度が高く換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場所」の三つの条件がそろう状況を徹底的に回避するよう細心の注意をはらって活動するようお願いいたします。
参照:新型コロナウイルス感染症の拡大防止にむけて

【カウンセリングルームの対応について】
カウンセリングルームでは、コロナウイルス感染症に関する授業開始措置等についての実施により、下記の対応及びお願いをさせていただきます。ご理解、ご協力をお願いいたします。
■カウンセリングルームの面談方法は当面、対面式ではなく電話でのやりとりになります。
話をするだけでも気が楽になることもあります。どんな悩みでも、一人で抱え込まないで気軽に連絡してください。お待ちしています。
■利用時間:[火曜日] 13時00分~17時00分
まずは、メールで予約をしてください。
e-mail:soudan@hokkai.ac.jp
予約の際は、1.氏名 2.学籍番号 3.希望日時 4.電話番号
をお知らせください。その際、差し支えなければ簡単な相談内容も書き添えてください。
折り返し、相談日時などについてのメールをさしあげます。
※なお、感染症の流行により、不安やストレスを感じることは自然な反応です。タバコやアルコール(20歳以上の場合の例)などによる解消は避け、健康な生活習慣を維持しましょう。不正確な情報によって却って不安を高めてしまわないために、正確な情報を適度に取り入れるようにしましょう。
参考:厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について
   日本赤十字社 「感染症流行期にこころの健康を保つために」