図書館

図書館利用案内

1.図書館の利用

利用資格

本学の学生、教職員、本学関係者、卒業生、その他館長が許可した者

利用上の注意

  1. 図書資料は大切に使いましょう(書き込み・切り抜き禁止)。
  2. 図書の返却期限は守りましょう。
  3. 館内では静粛に、他人の迷惑になるような行いはやめましょう。
  4. 館内では飲食喫煙携帯電話は厳重に禁じます。
  5. 荷物を置いたまま席を離れないで下さい。
  6. 貴重品・所持品は各自責任を持って管理してください。

2.開館時間・休館日・入館

開館時間(通常開館)

月~金
学部生 10:00~21:00 10:00~12:30
大学院生 10:00~22:00 10:00~12:30
学外者 10:00~18:00 10:00~12:30

休館日

国民の祝日、創立記念日、入学式、卒業式、入学試験日、年末年始。

※ 臨時休館・開館時間の変更等は、その都度お知らせいたします。

図書館カレンダー

入館

入口はICカード対応自動入館システムです。

学生証(本学身分証明書、図書館利用カード)を必ず携帯し、正面入口の自動入館ゲートから入館してください。

カードをお持ちでない方は、カウンターで入館手続きをしてください。

3.閲覧・貸出・返却

館内閲覧

2階の開架書架は自由に閲覧利用できます。
閲覧終了後は、図書資料を直接書架に戻さず、館内の返却台に置いてください。

閉架書庫資料

専任教職員及び、大学院生以外の方は入庫できません。
閲覧を希望する場合は「閲覧請求票」に記入して、カウンターで請求してください。
図書館スタッフが出納いたします。

館外貸出

貸出を希望する図書資料と学生証(本学身分証明書、図書館利用カード)をカウンターに呈示してください。

延滞している利用者は貸出できません。

貸出冊数・期間

冊 数 期 間
学生 6冊 16日間
本学関係者 6冊 16日間
学外者 学外者の皆様へ

貸出できない図書資料

雑誌
参考図書
指定図書
貴重図書
マイクロ図書
AV資料

返却

借りた図書資料は、返却期限日までにカウンターに返却してください。

4.図書館サービス

レファレンス

レファレンス・カウンターでは、学習・教育・研究のための資料探しのお手伝いをしています。
調べていること、調べる方法などについて質問がある時は、気軽にレファレンス・カウンターにご相談ください。
次のようなことにも対応しています。

OPAC(オンライン蔵書目録)の検索方法
図書や資料の探し方や入手方法
紹介状の発行
本学で所蔵していない資料を閲覧するために、他大学(機関)の図書館を利用する場合は紹介状が必要です。
他大学(機関)への相互利用の申込(文献複写・相互貸借)
文献複写
本学で所蔵していない雑誌などで、必要なページが特定できるときは、他大学に複写の依頼ができます。 依頼に関わる料金(相手館の定める複写料金、通信費等)は利用者負担となります。
相互貸借
本学で所蔵していない図書資料を所蔵館から図書館が直接借り受けて利用に供する制度です。利用条件(貸出期間・冊数等)は郵送に要する期間を含め、相手館の定めによります。また、借り受けに関わる料金(送料)は、利用者負担となります。

図書のリクエスト

図書館で所蔵していない図書資料の購入希望を受付けています。(本学学生のみ)
「学生購入希望図書申込書」に記入し、リクエストBOXに入れてください。
購入の可否は内容を検討したうえで決定いたします。
申込用紙はカウンター前に設置しています。

その他

図書館所蔵の図書・雑誌・新聞に限り、著作権法の範囲内で複写することができます。
料金は白黒1枚10円です。
著作権法により資料の複製には著作権者の許諾が必要です。
図書館内での資料の複製は著作権法31条に基づき以下次の条件で可能となっています。

  1. 本学図書館所蔵の資料であること
  2. 調査研究を目的とすること
  3. 公表された著作物の一部分(半分以下)のみであること
  4. 定期刊行物に掲載された各論文その他の記事は、 刊行後相当の期間を経たものに限ること(相当の期間とは、次号が既刊となったもの、 または刊行後3ヵ月を経たもの等)
  5. 複写部数は一人につき一部のみであること
  6. 有償・無償を問わず再複写したり頒布したりしないこと

著作権法を遵守して複写をしてください。

図書館所蔵図書資料以外の資料を図書館のコピー機で複写することはできません。

5.視聴覚資料の利用

図書館に、視聴覚資料(DVD,VHSビデオテープ等)を利用するためのAVコーナーを設置しています。
利用したい視聴覚資料(ケース)をカウンターへお持ちいただき、所定の手続きの上、ご利用下さい。
視聴覚資料の館外貸出はしておりません。

1回の利用時間 原則として2時間以内(2時間を越すものは終了時点まで)
利用時間 月~金 10:00~20:50土 10:00~12:20
利用できるメディア ビデオ、DVD
備 考 持ち込み資料不可   1回1タイトル


学外者の皆様へ

1.本学関係者

本学の卒業生・修了生であればどなたでも利用できます。

【必要書類】

本学の卒業生・修了生であることを証明するものをご持参ください。

2.学外者

館内資料を必要とされる18歳以上の方(高校生は除く)。
本学図書館では特に厳しく制限いたしておりません。

【必要書類】

利用を希望する方は、身分を証明するもの(身分証明書・運転免許証・パスポート等)を
ご持参のうえ、カウンターで所定の手続きをお取りください。

【利用手続】

  • 「図書館利用許可願」に記入してカウンターに提出してください。
  • 「利用カード」を貸し付けます。
  • 図書資料を借り出したいときは、別途貸出手続きをしてください。
  • 住所電話番号が変わったときは、速やかにご連絡ください。

【利用できるサービス】

[閲覧]
図書館が所蔵する資料の閲覧ができます。
[複写]
館内資料の複写(著作権法の範囲内)ができます。
[貸出]
冊数 期間
図書 6冊 16日間

*手続きは一回ごとに完了してください。冊数の借り足しや継続はできません。
*自習室としての利用は固くお断りいたします。

北海道地区大学図書館相互利用サービス参加館

北海道地区大学図書館相互利用サービス参加館の学生・職員は、紹介状なしで学生証・身分証明書等による入館、閲覧、貸出ができます。利用の詳細は各大学図書館により異なります。詳しくは、大学図書館相互利用案内サービスのご案内をご覧ください。

本学図書館では以下の通りです。

【必要書類】

学生証、身分証明証

【利用手続】

  • 「図書館利用許可願」に記入してカウンターに提出してください。
  • 利用カードを貸し付けます。
  • 図書資料を借り出したいときは、別途貸出手続をしてください。
  • 住所電話番号が変わったときは、速やかにご連絡ください。
  • 有効期限は所属大学の在籍期間といたします。

【利用できるサービス】

[閲覧]
図書館が所蔵する資料の閲覧ができます。
[複写]
館内資料の複写(著作権法の範囲内)ができます。
[貸出]
冊数 期間
図書 6冊 16日間