シラバス(詳細)

印刷する
2020年度
科目名 社会行政論 科目コード 1249 単位数 2
担当者名 複数担当教員 開講セメスター 第6セメスター 開講年次 3年次
授業の方法 講義 実務経験
授業のねらい
公務員試験で出題される教養科目は「社会科学」・「人文科学」・「自然科学」と、かなり広い分野にまで及んでいるため、試験対策上は受験者間でかなりの差となって現れます。そこで一般知能科目も含め、演習問題を通して一気に全範囲を取り込み、大学入試程度の知識を再度確立し、本試験に向けた実践力を身に付けていきます。
到達目標
本講義では、教養科目の基本的な知識(インプット)を押さえ、出題頻度の高い問題に対応できる技術(アウトプット)力を習得します。解答を導き出すための手段を押さえ、試験で問われる重要論点を確認することで、問題を解く応用力を更に発展させることができるようになることを目標とします。
授業内容
1週目 一般知能演習講義 僻獣膿簍機
2週目 一般知能演習講義◆僻獣膿簍供数的推理機
3週目 一般知能演習講義(数的推理供資料解釈)+一般知能テスト
4週目 教養過去問演習講義人文科学 米本史)
5週目 教養過去問演習講義人文科学◆弊こ史)
6週目 教養過去問演習講義人文科学(地理)
7週目 教養過去問演習講義人文科学ぁ併彖曄κ験悄Ψ歃僉+人文科学テスト
8週目 教養過去問演習講義社会科学 碧[А
9週目 教養過去問演習講義社会科学◆弊治)
10週目 教養過去問演習講義社会科学(経済)
11週目 教養過去問演習講義社会科学ぁ兵匆顱+社会科学テスト
12週目 自然科学演習講義 平学)
13週目 自然科学演習講義◆癖理)
14週目 自然科学演習講義(生物・化学)
15週目 自然科学演習講義ぁ蔽漏悄+自然科学テスト
16週目 やむを得ず、15週目までの授業内容を実施出来なかった場合は、補講授業を行います。
準備学習(予習・復習)等の内容
社会行政論気念靴辰唇貳銘稜淑野を中心に据え、この講義で配布した演習問題の復習を週3時間以上実施してください。教養は範囲が広いので一度の学習では薄く広く目を通し、それを何度も繰り返すことが一番効率的です。講義で扱った重要な部分は特に力を入れて学習してください。
成績評価の方法・基準
全15週中で分野毎に計4回の小テスト(全回合わせて合計100点)を実施します。
全回の小テストの合計100点を評定の素点として成績を評価します。
履修上の留意点/課題に対するフィードバックの方法
社会行政論機銑靴涼碓未鮟て世靴討い觴圓任覆韻譴弌△海旅峙舛詫修できません。
テキスト
特になし。講義分野毎にプリントを配布して講義を実施します。
参考書
公務員試験過去問攻略Vテキスト(TAC出版)
18「自然科学」、19「社会科学」各税別¥2,000
20「人文科学(上)」、21「人文科学(下)」各税別¥2,200