シラバス(詳細)

印刷する
2020年度
科目名 コマース研究ゼミナール 科目コード 1212 単位数 2
担当者名 松原 英二 開講セメスター 第7セメスター 開講年次 4年次
授業の方法 演習 実務経験
授業のねらい
この授業では自らテーマを設定してそれについての資料や情報の収集と分析を通して思考し導き出された結論を発表(プレゼンテーション)する能力を身につけることを目標としたい。
到達目標
・専門分野における高度な内容を理解することができる。
・ゼミナール発表を通して専門的なレポートを作成することができる。
・卒業論文作成の準備。
授業内容
1週目 研究発表とゼミナール・レポートの要領の紹介
2週目 受講生による研究発表(その1)
3週目 受講生による研究発表(その2)
4週目 受講生による研究発表(その3)
5週目 受講生による研究発表(その4)
6週目 ゼミナール・レポートの作成指導(その1)資料収集とその分析方法について
7週目 ゼミナール・レポートの作成指導(その2)論理展開について
8週目 受講生による研究発表(その5)
9週目 受講生による研究発表(その6)
10週目 受講生による研究発表(その7)
11週目 受講生による研究発表(その8)
12週目 ゼミナール・レポートの作成指導(その3)問題点の修正と内容の補正
13週目 ゼミナール・レポートの作成指導(その4)文章力向上のための指導
14週目 ゼミナール・レポートの作成指導(その5)全体的なバランス、整合性のチェックを行う
15週目 研究発表を振り返り受講生相互のコメント提示
16週目 まとめ
準備学習(予習・復習)等の内容
各自のテーマに基づく資料の収集とその内容の整理をすること。
成績評価の方法・基準
課題発表及びレポート作成、受講態度を総合的に勘案して評価する。
履修上の留意点/課題に対するフィードバックの方法
金融・証券分野に対して強い興味を抱く学生の受講を希望する。
テキスト
特になし。授業中に適宜紹介する。
参考書
授業中に適宜紹介する。