情報公表

情報公表

大内 東 教授

大内 東 教授
大内 東 教授
Ohuchi Azuma

専門分野

観光情報学、北海道地域観光学、商情報学、ビジネス・インテリジェンス、医療情報学、環境ビジネス論

研究テーマ

R12背骨プロジェクト、アジア観光圏における北海道観光産業、地域医療システム、災害復旧のインテリジェンス、構造モデルと評価
(キーワード:国道12号線、アジア観光圏、北海道観光産業、入退院サポートシステム、インテリジェンス・サイクル、FISM、AHP、災害廃棄物処理システム)

担当科目

特殊講義Ⅱ(商情報学)  観光情報学Ⅰ  観光情報学Ⅱ観光研究ゼミナールⅠ  観光研究ゼミナールⅡ  観光研究ゼミナールⅢ  観光研究ゼミナールⅣ 観光情報システム論特殊講義  観光振興政策特殊研究Ⅰ 

略歴

1974年:北海道大学大学院工学研究科博士課程修了
1989年:北海道大学大学院情報科学研究科教授
2009年:北海商科大学商学部教授
2011年:北海商科大学大学院商学研究科教授(現在に至る)

学位

工学博士

所属学会

観光情報学会、北海道地域観光学会、OR学会、情報処理学会、日本コンペティティブ・インテリジェンス学会、環境科学会、廃棄物資源循環学会

主な著書・論文

・マルチエージェントシステムの基礎と応用 、コロナ社、2002年
・技術者のための現代経営戦略の方法 、コロナ社、2005年
・情報学入門~大学で学ぶ情報学・情報活用・情報社会~、コロナ社、2006年
・北東アジア観光の潮流、海文堂出版、2008年
・文系学生がまなぶ情報学、コロナ社、2012年

E-mailアドレス

ohuchi
※上記マーク以降は「hokkai.ac.jp」を付加

教員紹介一覧ページへ戻る