日本高等教育評価機構による認証評価結果

日本高等教育評価機構による認証評価結果

JIHEE北海商科大学は、平成22(2010)年度、財団法人日本高等教育評価機構による大学機関別認証評価を受け、平成23年3月25日に「日本高等教育評価機構が定める大学評価基準を満たしている」と認定されました。この評価期間は、平成22年4月1日から平成29年3月31日までの7年間です。

この評価機構の大学機関別認証評価調査報告書において、平成18年に札幌での北海商科大学としての再出発(それまでは北見市に所在した北海学園北見大学)に際して、学園全体の建学精神である「開拓者精神の涵養」を継承し、新たに「アジアの時代にアジアを学ぶ」を教育・研究の使命・目的に定め、アジア諸国との交流を要に教育研究を遂行していることが評価されました。また、小規模単科大学の特色を生かして、教育・研究面で独自の工夫を行っていることも評価されました。

しかしながら、こうした改革に取り組んで日も浅く、今後の課題として、「自己点検・評価を恒常的に行う体制を確立し実施するとともに、その結果を大学運営の向上につなげるシステムを構築する」よう指摘されました。この評価機構の認定結果を受けて、本学は次のさらなる発展のために鋭意努力するつもりでおります。

本学は、建学の精神に基づき、社会的・国際的使命を万全に果たすべく、評価結果を真摯に受け止め、短期的・長期的展望にたって、教育研究の内容や環境の改善向上に邁進するつもりでおります。