平成31年度 推薦入学試験(「公募推薦Ⅱ期」)の出願について

1.趣旨

本公募推薦入学試験制度は、学業と学業以外の活動との調和のとれた優秀な生徒を選抜することを目的とし、道内外の高等学校及び中等教育学校から、広く公募するものです。従来の評価・選抜方法を用いるⅠ期とは異なり、アクティブ・ラーニングの進展などに対応したⅡ期を設けることで、生徒の多様な知的・文化的背景に配慮した選抜が可能となっています。商学(ビジネス)や観光関連分野に興味と関心があり、特に、アジアの時代にアジアを学び、グローバルに活躍する人材を募ります。

2.日程及び概要

学部 商学部
募集人員 5名(1校から若干名の推薦)
出願期間 【郵送】平成30年12月3日(月)~12月17日(月)消印有効
【窓口】平成30年12月3日(月)~12月18日(火)午後4時 窓口受付締切
試験日 平成30年12月21日(金)
選抜方法 書類審査・プレゼンテーション・面接
合格発表 平成30年12月26日(水)
試験地 札幌(北海商科大学校舎)

3.出願資格

(1)出願年度に高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者で、学校長からの推薦がある者。なお、1校からの推薦人数は若干名とします。
(2)本学商学部への入学を希望し、本学を専願する者。
(3)学業成績が優秀であって、人物としても優れていると認められる者。全体の評定平均値が3.3以上である者。
(4)高等学校在学期間を通して積極的かつ主体的に体育・文化活動あるいは生徒会活動等を行い、充実した高校生活を過ごしたと認められる者。

4.プレゼンテーションについて

(1)方法
①プレゼンテーションは、口頭による説明を中心に10分間で行ってください。
②プレゼンテーションには以下のものを使用することができます。
紙媒体の配布資料、パワーポイントのファイル、その他(ポスター・実物資料など)
③配布資料がある場合、5部プリントアウトし、試験当日に持参してください。
④パワーポイントを使用する場合、本学のパソコン(Windows)、プロジェクター、スクリーンの機材を利用できます。
⑤機材の使用を希望する方は、事前に入試・広報センター入試係にご連絡ください。また、機材の不調等で動作できない場合を想定し、必ず配布用の資料を5部、試験当日に持参してください。
(2)プレゼンテーションのテーマ
近年、経済のグローバル化が一層進展するとともに、アジア各国をはじめとする外国人観光客が増加し、異文化と出逢う機会が身近なものとなってきたと言われています。
これに関して、次の3つのテーマから1つ選び、10分間でプレゼンテーションを行ってください。
①「経済の活性化という点から、あなたが注目する北海道の企業の活動(商品、サービス、その他社会貢献活動など)について紹介してください」
②「あなたが訪日する外国人に紹介したい、北海道の観光資源(観光の目玉となるスポット、体験、行事など)について紹介してください」
③「あなたがこれまでに経験した異文化体験、異文化交流あるいはカルチャーショックなどについて紹介してください」

なお、プレゼンテーション終了後に質疑応答(10分程度)を実施します。

◆募集要項(入学願書)・大学案内等の資料請求について
下記の窓口取扱時間内に、お越しになるか資料請求ページからお申し込みください。

◆お問い合わせ先
北海商科大学 入試・広報センター入試係
〒062-8607 札幌市豊平区豊平6条6丁目10番
(北海商科大学1階事務室、地下鉄東豊線「学園前」駅出入口4番直結)
0120-733-066

◆窓口取扱時間:
月~金 9:00~12:40 13:30~16:00
土曜日 9:00~12:40
(日曜・祝祭日および年末年始は取扱をしません)

◆本学へのアクセス

◆地下鉄東豊線「学園前」駅出入口4番直結
◆地下鉄南北線「中島公園」駅出入口1番徒歩15分「平岸」駅出入口1番徒歩15分
◆じょうてつバス環56「学園前駅」下車すぐ
◆地下鉄東西線「菊水」駅出入口6番徒歩12分
※学内に駐車スペースはありませんので、公共交通機関をご利用の上、お越しください。

(入試・広報センター)